2007年11月15日

イタリア・マフィア

シルヴィオ・ピエルサンティ「イタリア・マフィア」を読んでいます。
第一章 マフィアの組織構造
第二章 英雄か殉教か
第三章 マフィアに激震が走る
第四章 史上最大の裁判
第五章 マフィアとバチカンの金融スキャンダル
第六章 マフィアとベルルスコーニ政権

第一章はマフィアの組織構造を説明しています。マフィアの残虐さにはびっくりします。硫酸で死体すら残らないとか書いてありました。
マフィアは基本、親戚などで、子供のころからマフィアはマフィアとして育てられるそうです。

第二章からはイタリアでの実際のマフィアに関するエピソードの歴史を紹介しています。1970年代くらいから1990年代くらいまで。
マフィアが大量に逮捕されるところなどはすごく興奮しました。それと同時に「イタリアはこんなにマフィアにしてやられているのか」とも思いました。
まさに裏の政府といってもいいくらいの規模で、この本を読んでいるとイタリアという国がとてもこわい国のように見えてきます。

ぼくのイタリアのイメージは、塩野七生さんの「ローマ人の物語」でのかっこいいカエサルとか、インフラ大好きローマ人のイメージなんですが、この本を読んで、なんでもいろんな側面があるもんだなぁと思いました。

この本を読んだといっても、まだ四章までしか読んでいません。五章と六章が楽しみです。
posted by AO型 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

input関数

output関数でwin=min(snd_wnd,snd_cwnd)のところでウインドウをきめているらしいことが判明したので、そのちかくでファイル出力させてみた。
そしたら、ちゃんと広告ウインドウらしきものがでた。

広告ウインドウらしきものがでたのはよかったが、output関数を通るたびにウインドウの値を出力させてしまっているので、ファイルが40MBとかになり、学校のoffice2003にはすべての行を貼り付けるのが無理だった。

output関数を通るたびに値をファイル出力させていると、あんまりいらない広告ウインドウの値とかも出力されてしまう。
純粋にackに乗っかってくるウインドウの値はいいけど、データストリームとは直接関係ないようなウインドウの値まで出力してしまうので、これがちょっとやっかい&うっとおしい。

office2007とかで全行を貼り付けることができるかもしれないが、それでもし貼り付けることができても、いらない値も混在してしまったままで、ちゃんとした解決にはならない。

解決策としては、データに対するackを生成するところを特定して、広告ウインドウをファイル出力させるというのが一番よさそうだ。
もうひとつの方法としては、いまファイル出力させているところで、if文かなんかで場合分けをして関係のあるウインドウ値だけをフィルタリングするというのもある。
そうすればいま関係のないウインドウの値が混在することもなくなるし、ファイルサイズも小さくなるはず。

セグメントをinput関数が受け取って、それに対するACKを生成するところ、output関数に渡すところがわかればその周辺でファイル出力をさせる。
if文での場合分けができそうならそっちでやってもいい。
いまからどっちでやるか考えよう
posted by AO型 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

明日やること

あしたやること。

TCPヘッダに格納される広告ウインドウの変数を特定すること。
inputとかoutputとかを通るときにti_winからスタートしたはずの変数がいろんなところに代入されたりするせいで、実際の広告ウインドウとして広告されるところがわかりません。

これを特定して、ファイル出力させたいんですが、なかなかわからない。わからないというか、全然できる気がしません。
TCPのことをなんでもわかるようになりたいので、まだまだあきらめません。それにしても、ti_winとかsnd_wndとかrcv_wndとかの違いが全然わかるようにならないので困っています。

詳解TCP/IP〈Vol.2〉実装 を読みながら勉強しています。学校で使っているシミュレータもこの詳解TCP/IP〈Vol.2〉実装 で使われているTCPと同じなので、とても参考になります。

こんな良い本がとなりにあるにもかかわらず、まだまだ理解できないTCP。TCPの世界は広いなぁ。
こんなことなら、もっとプログラミングの勉強をしとけばよかったと思います。
posted by AO型 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

あしたすること

あしたすることは、まず朝、学校にいったらミーティング資料をつくろうとおもいます。ミーティング資料をつくるのは結構苦手ですが、つくると頭の整理もできるしとても有意義だとおもっています。

頭の整理ができるといえば、パワーポイントのスライド作りもけっこう頭の整理になります。良いパワポがつくれるということは、それだけ物事が頭の中で整理できていることだと思います。

あしたとりあえずミーティング資料を作ったら、そのあとはミーティングで半日つぶれてしまいますが、余った時間でTCPの勉強をしようと思います。
ウインドウサイズの変数がいまだによくわからずsnd_wndやらsnd_cwndやらrcv_advやらwinやらth_winやら。input関数とかoutput関数での受け渡しで変数の姿がどんどん変わっていくのでぜんぜん理解できません。

理解できないのは自分の修行不足だということは十分わかっているんですが、近くにTCPの実装について詳しい人が近くにいればいいなとも思います。

こんどはてなかokwaveかどっかで聞いてみようかな。教えてくれるひとがいるかもしれないし。
posted by AO型 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

ケータイハックス いつでもどこでも仕事術

ケータイハックスーいつでもどこでも仕事術。これをこれから読もうと思います。

404 Blog Not Foundで紹介されていたのでちょっと読んでみたくなりました。404 Blog Not Foundでほかに紹介されていたもので「モバゲータウンがすごい理由」を読んだんですが、あれを読んだあとから、ケータイについてもっと知りたいと思うようになり、ケータイを使いこなしたくなったのです。

ぼくは全然ケータイを使いません。まわりの人によくおこられるのですが、ケータイをちゃんと携帯しなかったりします。

ぼくがケータイを携帯しない理由は、ケータイが心のなかに土足で入ってくるような気がするからです。
ぼくは一人でいるのが大好きなんですが、ケータイを持っているといつでもどこでも友達が連絡をしてきます。
友達から連絡があるのはとてもありがたいのですが、一人の時間をとられてしまうような気がして、ケータイはちょっと苦手です。

まあケータイを嫌いだといっていても、面白くないので、ちょっとケータイについて勉強してみようとおもったわけです。

情報通信を先攻しているぼくとしては、ケータイを無視するのはよくないと思ったのでがんばります。

ケータイハックス。出だしを読んだ感じ、とても面白うそうです。みなさんもぜひ。
posted by AO型 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。