2007年12月08日

岡田武史

皆さんはサッカー日本代表の試合の中で最も印象に残っている試合を挙げるとするならどの試合を選びますか?
“ドーハの悲劇”として語り継がれているイラク戦、日韓W杯において日本史上初勝利を果たしたロシア戦・・・この2試合などは挙げる人が多そうですね。
でも、ひょっとすると一番多いのは“ジョホールバルの歓喜”とのちに呼ばれることになるフランスW杯出場をかけたイラン戦ではないでしょうか。
私なんかはそれを選びますね。

岡田武史体制のこのときの日本代表。

今日テレビを見ていると岡田さんが会見を開いていました。

「岡ちゃん」こと岡田武史氏ですが、企業の社外取締役に招聘されたということを知っていますか?

招聘したのは携帯電話向けのコンテンツ配信会社である日本エンタープライズというところだそうです。
主に着うたやゲーム・動画のコンテンツ制作・配信しており、また、クライアントに大手企業が多いのが特徴の会社のようですね。
特に現在はKDDIとの結び付きがかなり強く、好調のKDDIに乗っかっていく形で一層伸びていくことが予想されているそうです。

企業は、最小限の材料やエネルギーで、環境汚染の少ない、簡易な包装で、買い換えが少なく、費用がかからないもので、消費者が満足し、一定の利益を得て創造することです。

環境マーケティングの基盤は、循環型社会へと移動し地球の生態系の調和はかることが、重要なポイントとなります。
posted by AO型 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。