2008年11月27日

読みやすい文章は短い文章

読みやすい文章にしようと思ったら短い文章をつなげていくのがいいそうです。長い文章はとっても読みづらいそうです。そういわれれば確かに長い文章って読みづらい気がします。目線をそらしてしまうときって、たいていが長い文章のときのような気がします。これをなくすように努力すると読みやすい文章に変わっていくんでしょうか。昔はとても長い文章でもよかったみたいですが、最近は読む側がちょっと弱っているのか、長い文章が好まれないという感じになっているそうです。なので、本を出す方としてはしっかり本を売るために、あえて難しい表現はさけて、平易な言葉と短い文章で本を仕上げたりするそうです。確かにこういう努力によって、本が読みやすくなるのはとてもいいことですが、ちょっと寂しい気もします。何が寂しいかというと、どんどん簡単になっていってしまってしまうんじゃないかと思ってしまいます。難しい、だけどすばらしい文章というものも、もちろんたくさんありますので、そういう良いものが失われないようにだけ注意したいですね。
posted by AO型 at 01:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。