2007年09月20日

幼稚園

幼稚園は文部科学省が管轄し学校教育法に規定される教育施設であり、保育園は厚生労働省が管轄し児童福祉法に規定される 「児童福祉施設」です。このように根拠となる法律や行政の管轄が違いますが、幼児の保育という面では似ています。
幼稚園は文部科学省、保育園は厚生労働省と管轄が違うように、幼稚園教諭は教育職員免許法に基づき、都道府県教育委員会の免許を受ます。 保育士は、児童福祉法に基づき都道府県で保育士登録を受け、初めて有効になる国家資格です。
幼稚園は文部科学省所管の学校であり、大学までの教育体系の中の一環として組み込まれており、 保育所は厚生労働省所管の児童福祉施設であります。「保育園」と呼ばれることが多いが、正式名称は「保育所」であります。

posted by AO型 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。