2007年12月27日

Flashタイピングゲーム「寿司打」

Flashタイピングゲーム「寿司打」

最近これをよくやってます。

研究室で時間が余ったときなどによくやります。
研究室ではゲーム系は一切禁止なんですが、どうしてもやりたくなることがあります。しゃーないですね。

暇があればタイピングをしているんですが、ひとつ気づいたことがあります。
それは「タイピングをやっていても別に楽しくもなんともない」ということです。
別にタイピングやって結果がよかったとか悪かったとか、そんなのどうでもいいですよね。
それなのになんであんなにタイピングばっかりやってしまうのか。どこから中毒性のようなものが現れるのか。

今までの最高は10000円コースで15340円だったと思います。
半年くらいで12000円から15000円まで伸びました。
自分なりにはけっこう速くなったと思うんですが、世の中にはもっと速い人がゴロゴロいるわけで、修行不足をひしひしと実感する毎日です。
もっとがんばります。
posted by AO型 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ハードディスク

パソコンに不具合が生じた時に元の状態に復元する方法のひとつにOSなどを再インストールする方法があります。
パソコンを復元するためはどのような不具合に対して再インストールを施すことが必要でしょうか。

まず、Windowsが起動しない時は再インストールが必要になります。

そして、ある特定のアプリケーションソフトのみで不具合が生じた時も場合によっては必要となります。
できるのであればそのソフトだけをアンインストールすればよいと思います。そのアプリケーションソフト自体に問題があるだけな場合はこれでいけます。

ぼくはこの前、ハードディスクがクラッシュしてOSをインストールしなおしました。ハードディスクのなかを全部フォーマットして消してしまってからインストールをしたので、またとても快適に動き出しました。

動作が重くなってきたり、不具合が出てき始めたら、それは多くの場合ハードディスクに原因があることが多いと思います。残りの容量がすくなってきているとか、書き込みと消去を繰り返して、断片化がおこりまくっていたりということです。
posted by AO型 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

岡田武史

皆さんはサッカー日本代表の試合の中で最も印象に残っている試合を挙げるとするならどの試合を選びますか?
“ドーハの悲劇”として語り継がれているイラク戦、日韓W杯において日本史上初勝利を果たしたロシア戦・・・この2試合などは挙げる人が多そうですね。
でも、ひょっとすると一番多いのは“ジョホールバルの歓喜”とのちに呼ばれることになるフランスW杯出場をかけたイラン戦ではないでしょうか。
私なんかはそれを選びますね。

岡田武史体制のこのときの日本代表。

今日テレビを見ていると岡田さんが会見を開いていました。

「岡ちゃん」こと岡田武史氏ですが、企業の社外取締役に招聘されたということを知っていますか?

招聘したのは携帯電話向けのコンテンツ配信会社である日本エンタープライズというところだそうです。
主に着うたやゲーム・動画のコンテンツ制作・配信しており、また、クライアントに大手企業が多いのが特徴の会社のようですね。
特に現在はKDDIとの結び付きがかなり強く、好調のKDDIに乗っかっていく形で一層伸びていくことが予想されているそうです。

企業は、最小限の材料やエネルギーで、環境汚染の少ない、簡易な包装で、買い換えが少なく、費用がかからないもので、消費者が満足し、一定の利益を得て創造することです。

環境マーケティングの基盤は、循環型社会へと移動し地球の生態系の調和はかることが、重要なポイントとなります。
posted by AO型 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ETCはやっぱり便利ですね

イオンETCカードはその名前の通り、イオンカードに付帯されているETCカードです。
イオンカードといえば流通業大手のイオンが発行しているクレジットカード。
まずその点からいっても安心感や使用場所の多さは確実でしょう。
ショッピングをする方にとっては、使い勝手のよいカードであることには間違いありません。
お好きな歌姫たちのアルバムをカード購入してもポイントがたまる訳ですし、歌姫の載っている雑誌を購入しても同様です。

更にイオンカードはオンライン入会でも最短で即日発行もあるスピーディーなクレジットカードです。

ETCカード、バイト先の会社でも使ってますが、とても便利そうですね。
ぼくは運転しないのでわからないんですがETCはとても便利そうなのは見ていても分かります。
ただ、ETCカードを挿入し忘れて料金所に突入してしまうと大変なことになりますよね。だから標識なんかに挿入確認を促す注意が書かれていたりします。
なにはともあれ、便利なETCです
posted by AO型 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッグと財布が欲しい

「フェリージ」といえば、レザー×ナイロン、レザー×キャンバスといった組み合わせのバッグやお財布が定番ですが、エナメルを使ったものがあることを知っていますか?

フェリージにエナメル?と思いますが、正式にはエナメル革ですね。
欧米では、パテントレザーと呼ばれています。
革の表面に塗料を下塗りして、その上にウレタンの樹脂を塗布し、乾燥させるという工程を繰り返して、光沢を出すエナメル加工をした革のことをいいます。
普通の革のように、使いこむことによって味わい深くなる、といったことはないですが、耐久性や耐雨性に優れたものになるという利点があります。

最近、ぜんぜん買い物もしてないし、フェリージとかいわれるとほしくなりますね。
バッグなら今欲しいのは、ちっちゃいバッグですね。財布とケータイくらいしか入らないようなちっちゃいバッグが欲しいですね。
財布でいうなら長財布が欲しいです。いまは折りたたむやつをつかっているんですが、折りたたむやつより長い財布の方が最近は好きになってきました。
posted by AO型 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

イタリア・マフィア

シルヴィオ・ピエルサンティ「イタリア・マフィア」を読んでいます。
第一章 マフィアの組織構造
第二章 英雄か殉教か
第三章 マフィアに激震が走る
第四章 史上最大の裁判
第五章 マフィアとバチカンの金融スキャンダル
第六章 マフィアとベルルスコーニ政権

第一章はマフィアの組織構造を説明しています。マフィアの残虐さにはびっくりします。硫酸で死体すら残らないとか書いてありました。
マフィアは基本、親戚などで、子供のころからマフィアはマフィアとして育てられるそうです。

第二章からはイタリアでの実際のマフィアに関するエピソードの歴史を紹介しています。1970年代くらいから1990年代くらいまで。
マフィアが大量に逮捕されるところなどはすごく興奮しました。それと同時に「イタリアはこんなにマフィアにしてやられているのか」とも思いました。
まさに裏の政府といってもいいくらいの規模で、この本を読んでいるとイタリアという国がとてもこわい国のように見えてきます。

ぼくのイタリアのイメージは、塩野七生さんの「ローマ人の物語」でのかっこいいカエサルとか、インフラ大好きローマ人のイメージなんですが、この本を読んで、なんでもいろんな側面があるもんだなぁと思いました。

この本を読んだといっても、まだ四章までしか読んでいません。五章と六章が楽しみです。
posted by AO型 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

input関数

output関数でwin=min(snd_wnd,snd_cwnd)のところでウインドウをきめているらしいことが判明したので、そのちかくでファイル出力させてみた。
そしたら、ちゃんと広告ウインドウらしきものがでた。

広告ウインドウらしきものがでたのはよかったが、output関数を通るたびにウインドウの値を出力させてしまっているので、ファイルが40MBとかになり、学校のoffice2003にはすべての行を貼り付けるのが無理だった。

output関数を通るたびに値をファイル出力させていると、あんまりいらない広告ウインドウの値とかも出力されてしまう。
純粋にackに乗っかってくるウインドウの値はいいけど、データストリームとは直接関係ないようなウインドウの値まで出力してしまうので、これがちょっとやっかい&うっとおしい。

office2007とかで全行を貼り付けることができるかもしれないが、それでもし貼り付けることができても、いらない値も混在してしまったままで、ちゃんとした解決にはならない。

解決策としては、データに対するackを生成するところを特定して、広告ウインドウをファイル出力させるというのが一番よさそうだ。
もうひとつの方法としては、いまファイル出力させているところで、if文かなんかで場合分けをして関係のあるウインドウ値だけをフィルタリングするというのもある。
そうすればいま関係のないウインドウの値が混在することもなくなるし、ファイルサイズも小さくなるはず。

セグメントをinput関数が受け取って、それに対するACKを生成するところ、output関数に渡すところがわかればその周辺でファイル出力をさせる。
if文での場合分けができそうならそっちでやってもいい。
いまからどっちでやるか考えよう
posted by AO型 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

明日やること

あしたやること。

TCPヘッダに格納される広告ウインドウの変数を特定すること。
inputとかoutputとかを通るときにti_winからスタートしたはずの変数がいろんなところに代入されたりするせいで、実際の広告ウインドウとして広告されるところがわかりません。

これを特定して、ファイル出力させたいんですが、なかなかわからない。わからないというか、全然できる気がしません。
TCPのことをなんでもわかるようになりたいので、まだまだあきらめません。それにしても、ti_winとかsnd_wndとかrcv_wndとかの違いが全然わかるようにならないので困っています。

詳解TCP/IP〈Vol.2〉実装 を読みながら勉強しています。学校で使っているシミュレータもこの詳解TCP/IP〈Vol.2〉実装 で使われているTCPと同じなので、とても参考になります。

こんな良い本がとなりにあるにもかかわらず、まだまだ理解できないTCP。TCPの世界は広いなぁ。
こんなことなら、もっとプログラミングの勉強をしとけばよかったと思います。
posted by AO型 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

あしたすること

あしたすることは、まず朝、学校にいったらミーティング資料をつくろうとおもいます。ミーティング資料をつくるのは結構苦手ですが、つくると頭の整理もできるしとても有意義だとおもっています。

頭の整理ができるといえば、パワーポイントのスライド作りもけっこう頭の整理になります。良いパワポがつくれるということは、それだけ物事が頭の中で整理できていることだと思います。

あしたとりあえずミーティング資料を作ったら、そのあとはミーティングで半日つぶれてしまいますが、余った時間でTCPの勉強をしようと思います。
ウインドウサイズの変数がいまだによくわからずsnd_wndやらsnd_cwndやらrcv_advやらwinやらth_winやら。input関数とかoutput関数での受け渡しで変数の姿がどんどん変わっていくのでぜんぜん理解できません。

理解できないのは自分の修行不足だということは十分わかっているんですが、近くにTCPの実装について詳しい人が近くにいればいいなとも思います。

こんどはてなかokwaveかどっかで聞いてみようかな。教えてくれるひとがいるかもしれないし。
posted by AO型 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

ケータイハックス いつでもどこでも仕事術

ケータイハックスーいつでもどこでも仕事術。これをこれから読もうと思います。

404 Blog Not Foundで紹介されていたのでちょっと読んでみたくなりました。404 Blog Not Foundでほかに紹介されていたもので「モバゲータウンがすごい理由」を読んだんですが、あれを読んだあとから、ケータイについてもっと知りたいと思うようになり、ケータイを使いこなしたくなったのです。

ぼくは全然ケータイを使いません。まわりの人によくおこられるのですが、ケータイをちゃんと携帯しなかったりします。

ぼくがケータイを携帯しない理由は、ケータイが心のなかに土足で入ってくるような気がするからです。
ぼくは一人でいるのが大好きなんですが、ケータイを持っているといつでもどこでも友達が連絡をしてきます。
友達から連絡があるのはとてもありがたいのですが、一人の時間をとられてしまうような気がして、ケータイはちょっと苦手です。

まあケータイを嫌いだといっていても、面白くないので、ちょっとケータイについて勉強してみようとおもったわけです。

情報通信を先攻しているぼくとしては、ケータイを無視するのはよくないと思ったのでがんばります。

ケータイハックス。出だしを読んだ感じ、とても面白うそうです。みなさんもぜひ。
posted by AO型 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ユニットバスの掃除

築20年の建物に住んでいます。なんとなく、ユニットバスの浴槽と壁の隙間がきになります。いつもシャワーで済ませているのであまり頻繁には掃除はしていないのですが、浴室に窓があるので換気はしています。という訳なのか怠慢のわりにはカビはあまりないです。でもやっぱりタイルの目地が黒ずんできたり、床にピンクのカビが生えてきたりするので、カビ取り剤やパイプ洗浄剤などを使っています。

浴槽の外側の壁の部分も、たたくとボコボコとした感触があったので中は空洞なのかな?と思ったんですが単なる蓋だったようで取り外しができるようでした。ですので、いくら表面をキレイにしたところで、その中からカビの胞子が出てきてしまったらすぐ広がるらしいのです。考えただけでも恐ろしいですよね。

でも、これじゃいけないと思って掃除をしようと一大決心をして外してみました!
おそるおそる除いてみたら、隙間が広くて浴槽は意外と小さかったんだなってわかりました。外した蓋の部分の周りは汚れてはいましたが、全面カビ!って訳ではなく手前の方だけでした。奥のほうには目立ったよごれもなかったのでちょっと拍子抜けしちゃいました。

カビキラーをかけて暫く放置、数分後にシャワーで流してブラシでこすってみたら結構きれいになりました。浴槽から出ている排水パイプの下と浴槽の縁の内側の部分が特に汚れる場所なのでそこもきれいにして、熱湯をかけ、乾燥させて元に戻しました。

普段やらない場所を掃除するとかなりいい気分ですよね。これでカビの発生頻度が激減してくれればいいんだけど、掃除嫌いなんですよね・・・
でも掃除をこまめにすればカビも発生しにくいかもですよね。
posted by AO型 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗濯層の掃除

洗濯機を毎日掃除していると、黒くてピロピロしたワカメのような物体、通称ピロピロワカメがでてきます。
コレの正体は黒かび!気持ち悪いです。

エコな掃除の方法としては、専用の洗濯機クリーナーを使う、酢水・クエン酸で分解する、酸素系漂白剤を使う・・・などの方法があります。
酸素系漂白剤の方法をココでは紹介します。

1.洗濯機に50度位の熱いお湯を高水位まで入れます。
  (60℃以上熱いと、洗濯機がこわれる可能性大)
2、酸素系漂白剤を一袋(750〜1キロ)惜しみなくドバッと入れます。
(酸素系漂白剤は、50℃以上にならないと効果を発揮しないそうです。)
3、「洗い」のみのコースで3〜5分攪拌します。
4、その後2〜3回、また攪拌します。
5、一晩置いたら、最後に「洗い」だけを3〜5分行い、排水、脱水までワンサイクルやります。
  このとき脱水までやるのは、洗濯層の裏側にこびりついた黒かびをはがれやすくする為です。
6、洗濯層にきれいな水を入れ、洗い、すすぎ、排水、脱水の洗濯コースをやる。
*その後最初の洗濯で、また沢山ワカメが付く恐れアリなので注意です。

しかし、いくら専用クリーナーを使って掃除した時でも、けっこうダラダラとピロピロワカメが出続けます。
どうやら一度洗濯層の裏に生えると、取る事は不可能なのだそうです。

ということで、一度生えてしまったものは、お掃除専門業者に頼んで洗濯層の丸洗いをしてもらうしか方法はなさそうですね。
posted by AO型 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

メモリの掃除

私はパソコンに詳しくない初心者ですが、使っているうちにPCの反応が遅くなる事の理由の一つに記憶装置内の空き容量が細分化され、OSの処理量の増大、又ドライブのヘッドの移動量の増大を招く事により、読み書き速度の低下につながる原因があるという基本てきな事だけはわかっています。
そんなハードディスク内のファイルを整理整頓してくれるものに「デフラグ」というものがあり、パソコンを使う人はまめにこの作業を行う必要があります。

でも、たかだかスタートボタン→アクセサリ→システムツール→デフラグを実行するだけなのに面倒でいつも数ヶ月経ってやっとこさっとこ実行しているのが現状です。
サボっているから一回のデフラグの時間が長い。
そんな私に良さそうなフリーソフトがある事を知りました!
その名も「メモリの掃除やさん」。

Windowsを使用していると、異様に遅くなったりする事がありますが、そのような状態を自動的に検出して解消するためのツールだそうです。
自動最適化、省メモリ設計、余分な機能や不要と思われる設定などは省かれ、超小型というシンプルさ。
それでいて必要な機能はきっちり押さえているメモリ最適化ツールは非常に魅力的ですね。

いちいちスタートボタン→アクセサリ→システムツール→・・・とやる必要がなくていつでもパソコン動作を快適に保てるなんてスバラシイです。
しかも、重たいソフトだったら常駐させるのを躊躇いますが、軽いので気軽に置いておけるらしい。
調べれば調べるほど興味が増してきましたので、今度ダウンロードして使ってみたいと思っています。
posted by AO型 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クエン酸掃除

クエン酸とは、レモンや梅干などに含まれる「スッパイ」成分です。
健康効果では「疲労回復」に効果があると言われています。
そんな食品としても使用されるクエン酸がお掃除の強力なパートナーになるという話は、エコが叫ばれている近年だいぶ知られてきました。
クエン酸は弱酸性ですので、手肌にやさしく、地球にも優しい、そしてアルカリ性の汚れをしっかり分解してくれる優れものです。

クエン酸の効果としては下記のものがあります。
●菌の繁殖を抑える効果
●アルカリ性のものと中和するリンス効果
●アルカリ性のものに対する消臭効果

このクエン酸効果をお掃除に利用すると、アルカリ性の汚れや臭いを中和して綺麗にする事ができます。
具体的にどのような物に使うかというと、水まわりの白っぽい汚れ、水垢、石けんカス、トイレの尿石、ポット内部のカルシウムのこびり付き、配水口の臭い匂いのお掃除などに使えます。

又、クエン酸はアルカリ性の石鹸や重曹などで掃除、洗濯したあとに中和させてカスを取り除く為に使用されることが多いです。
アルカリ性で一般的な酸性の汚れを取り、クエン酸で中和させてカスを取り除く事でリンスしたようにスッキリ綺麗に仕上がるのです。

「クエン酸」として顆粒のものが売られていますので、それを使用しても良いですし、もっと経済的なものとしては食酢を利用する方法もあります。
食酢を利用した場合は、使用後に少し酢のにおいが充満しますがすぐに消えます。
posted by AO型 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャネルのクリーム

シャネルのクリームには様々な種類があります。そのクリームについて簡単に説明したいと思います。

■シャネル イドゥラマックス プラス モイスチャークリーム
このクリームは保湿ケアに最適です。乾燥を防ぎ肌をうるおいで満たします。
クリームを使うことによって透明感をとり戻し、いきいきとした質感へ変化します。使い方はクレンジングの後、化粧水で肌を整え、必要により美容液使った後にクリームをなじませます。

■シャネル イドゥラマックス プラス モイスチャージェルクリーム
このクリームは保湿ケアに最適でジェルタイプのクリームになります。

■シャネル エクラ オリジネル クリーム
このクリームはくすみケアに最適です。内くすみと外くすみを同時にダブルでケアしてくれます。
美容液、エクラオリジネルと合わせて使ウことでより高い効果を得ることができるでしょう。

■シャネル コントロール アンペルフェクシオン
このクリームは皮脂ケアに最適な薬用トリートメントです。ニキビなどのトラブルに働きかけます。
化粧水を使った後、肌が十分に乾いてから、ニキビなどの肌トラブルの箇所に適量をのばします。目のまわりと唇への使用は出来ません。

■シャネル ブラン エサンシエル ニュイ クリーム
このクリームはホワイトニングケアに最適な薬用夜用ホワイトニングクリームです。集中的に保湿しながら、透明感のある肌へ導きます。
posted by AO型 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛の迷宮

「愛の迷宮」の制作発表が六本木で行われ、その際宮本真希さんが自身演じる鮎川文香についてコメントしました。


今回の「愛の迷宮」の現場は役作りがすっごくしやすい環境でした。伸び伸びと演技させていただいています。
スケジュール的にはすっごくハードなので大変だけど、脚本が出来上がっていくのを見ると役に深みが増すと言うかそういう感じがして、毎回毎回役に取り組んでいくのが楽しみとなっているようです。

人物的にも共感できる感情が多々あると思うのでその点を楽しんでいただけたらと思っています。

文香を演じていて、文香は不幸な女だとは決して思わないことです。人を愛すると言う事を人より遅く知ったために結婚後に人を愛すると言うのはどういうことかと知ることにはなりましたが、愛に対してまっすぐだというのは見て分かると思います。ですので私自身結婚について印象が変わったと言うことは特にありませんでした。

プライベートで、ウェディングドレスを着ることが出来ないのではないか?と思っているので、今回の撮影でウェディングドレスに袖を通せた事は記念になたと思います。

文香の場合は、愛のカタチは初恋のときの感覚に似ていると思うので、その感覚をできるだけナチュラルに出していけたらと思うように意識しました。

自分にとってかけがいのない存在の人がいるからこそ、行動的に動けるんだと思いますが、その誰もが経験する初恋の感覚を一番押して出せたらいいなというか、共感していただけたらと思っています。
posted by AO型 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

プリザーブドフラワーのギフトセット

プリザーブドフラワー+αのギフトセットを紹介します。
贈る人の記念に残るプリザーブドフラワーと、こだわりの紅茶の贈り物ギフトセットです。
本物のお花が持つフレッシュさのまま長期間枯れない魔法のお花、プリザーブドフラワー。
プリザーブドフラワーが作り出した美しい空間に、それを楽しむための香りと味わい、最高の紅茶を添えて贈りましょう。
プリザーブドフラワーとギフトセットになっている紅茶の話ですが、2002年パリ開催世界ティーエキスポ2年連続金賞受賞のジャンナッツ。
この紅茶なら舌の肥えたどんなグルメな方にも自信を持ってプレゼントすることができると思います。
詳しくはこちら→http://pflowershop.seesaa.net/article/39404552.html#more
送料・のし・メッセージカード・紙袋無料です。
・ストロベリーショートケーキのような花器入りプリザーブドフラワーのアレンジと、缶入りグルメ紅茶のギフトセットで通常価格5,700円のところ4,980円。
・色違いでクリーム、ピンク、レッドのプリアーブドフラワーのボックスアレンジメントと、ティーバッグセットで通常価格5,500円のところ4,980円。
・フレンチブレックファースト、いちご、アールグレイ、ダージリン、フルーツの中から選べんでいただける紅茶葉と、ローズのプリザーブドフラワー一輪のギフトセットで通常価格3,780円のところ3,480円。
posted by AO型 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

レーシック

手足が不自由なのも辛い、耳が聞こえないのも不自由・・・五体満足とはよく言ったもので、人間の体はすべてが正常に機能しているからこそ快適に暮らせるんですよね。
視力が悪いのもとても不便です。
メガネやコンタクトレンズで矯正すれば良いだけの話しですが、維持費がかかったり、手間がかかったりするばかりではありません。

運動するからメガネは不便、けれど、コンタクトレンズはどうしても体質に合わない・・・そんな方も多く居るのではないでしょうか?
そんな方には「レーシック」はいかがでしょう?
「レーシック」って何?とおっしゃる方も多いことでしょう。
これは、一言で言えば、「視力を回復させるための手術」です。

日本人にしてみれば、「視力回復のために手術?」と一歩引いてしまいがちですが、アメリカで開発された「レーシック」は、アメリカ人にとってはもはや当たり前の域のようです。
日本では2000年にレーシック手術は認可され、徐々に手術希望者は増えてきているようです。

レーシックは簡単に言うと、レーザーで角膜を削り、屈折率を変えることでピントを合わせます。
角膜を削る?と聞いただけで、尻込みしてしまいますよね?
とは言え、手術は両眼でわずか30分程度で終わり、入院の必要はありません。

もちろん、それまでに事前の詳しい説明があったり、細かい検査があったり、術後の検査があります。
手術前の説明をきちんと受け、自分なりに十分納得が行った上で、手術を受けることは大事だと思います。
posted by AO型 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

アニエスベー カルネ プードル

化粧直しや、メイクの仕上げなどに活躍してくれるパウダーは、女性の強い味方です。
様々なブランドから、化粧品のパウダーが発売されていますが、その中でアニエスベーのパウダーを紹介したいと思います。

■アニエスベー カルネ プードル
このパウダーは、フェースパウダーとあぶら取り紙の効果が一つになった紙おしろいです。
カオリン配合で、フェースパウダーの吸着性を高め、ペーパーが浮いた皮脂を吸収してくれます。ほんのりと自然な肌色のパウダーがつき、 ムラのない肌色に仕上がります。一枚で、テカリ、脂浮き、ベタつきの気になる部分がメイクしたての肌に。
携帯に便利なブックタイプなので、バックに入れて持ち運びも、らくらくです。

■b.パーフェクト フェイス パウダー
このパウダーは、ふんわりとした透明感を演出するパウダーです。立体的に見せてくれるパウダーは人気ですよ。
使い方は、パフかブラシにとって肌へやさしくつけます。エアリーなパウダーは、毛穴や気になる部分をカバーし、なめらかに広がります。 きめ細かいすべすべの肌をつくり出します。このパウダーは、皮脂吸収パウダーが余分な皮脂を吸収してコントロールし、 つけている間はさらさらの感触と澄んだ肌を保ちます。
どのリキッドファンデーションとも相性がよく、携帯に便利なコンパクトケースに入っています。
パフ付でカラーは全3色、9.0gです。

posted by AO型 at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

一目ぼれに必要なのは0.5秒=米研究

一目ぼれに必要なのは0.5秒=米研究
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=07/09/20/1436201&from=rss

研究では、大学生を対象に、非常に魅力的な人と平均的な人の写真を1秒間見た後、視線をほかの物に移すよう求めた。 被験者の反応のタイミングを計ったところ、人々がある人物を魅力的かどうか判断するのには0.5秒しかかからないことが分かったという。

その人に興味があるにせよ、ないにせよ、それを判断するのに0.5秒しかかからないというはなし。
0.5秒は早いですね。意識したことないですが、そんなに早く判断しているものなんでしょうか。すげえ。

判断される側の立場で考えると、0.5秒で決着がついていると思うとちょっと気が楽かも。 出会い頭に一刀両断されている可能性がたかいですね。

posted by AO型 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。